ボーナス

医者・薬剤師・看護師(公務員)の夏のボーナスはいくら?

公務員の人にとっては、さらに収入をアップさせる投資方法を紹介!
公務員でない人にとっても、公務員のような安定収入を増やせるチャンス!

完全放置でOKで、3年間で12万→90万を目指せます。
管理人のにゃもも実践しています。

⇒ 楽にお金を増やす方法はこちら

元公務員で県職員の給料担当だった、にゃもです!

なので、公務員のボーナスや年収のリアルな数字については人一倍詳しい自信があります。

そんな僕が、公務員医師(地方公務員、国家公務員)の夏のボーナスがいくらもらえるのかを、平均支給額とともに年齢別で試算してみました!

にゃも
にゃも
公務員の医者ってピンとこないかもしれないね。でも◯◯市立病院とか◯◯県立病院と言った名前に聞き覚えはない?
にゃもやなぎ徹子
にゃもやなぎ徹子
それなら私もかかったことがあるわ!すごく大きな病院が多くて、立派なイメージよね!
にゃも
にゃも
それらは公立病院といって、市や県などの自治体が運営する病院なんだ。
ということは、ここで働いている医者や看護師、薬剤師といった人たちは公務員なんだよ!

>公務員の夏のボーナス2019年まとめはこちらの記事へどうぞ

>公務員のボーナス支給日・支給月数についてはこちらの記事へどうぞ

公務員の給料については、公務員の給料まとめ!元公務員(給料担当)が徹底的に解説したぞ!にまとめました。これを読めば公務員の給料のすべてが分かります!

↓医師の方で転職したい方はこちらへどうぞ↓

→ 公表されたボーナスの支給額についてはこちら!裁判官長官は1回のボーナスで500万超え!?

公務員医師のボーナス平均支給額は?

公務員医師のボーナス平均支給額は?早く結論が知りたい!という人のために、さっそくボーナス支給額をご紹介します。医師のボーナス平均支給額はこちらです。

医師(地方公務員)のボーナス平均支給額

112万円(平均年齢45.2歳)

医師(国家公務員)のボーナス平均支給額

109万円(平均年齢51.3歳)

なお試算にあたっては、総務省の平地方公務員給与実態調査結果(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/teiin-kyuuyo02.html)、人事院の国家公務員給与等実態調査の結果を活用しています。

にゃも
にゃも
さすがドクター!地方公務員、国家公務員ともに100万円を超えたね!

公務員といえど、医者というだけあってかなりのボーナスをもらっていますね。

そうしないと民間に医者が流れてしまって、必要な公務員医師を確保できなくなる恐れがあるからでしょう。

公務員医師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?

公務員医師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?次は、公務員医師(地方公務員)の年齢別支給額です。

公務員医師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額

年齢 ボーナス額
26 ~ 27歳 71万円
28 ~ 31歳 86万円
32 ~ 35歳 95万円
36 ~ 39歳 106万円
40 ~ 43歳 117万円
44 ~ 47歳 120万円
48 ~ 51歳 128万円
52 ~ 55歳 132万円
56歳以上
136万円

算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

公務員医師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額は?

公務員医師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額は?続いて国家公務員医師のボーナスです。

公務員医師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額

年齢 ボーナス額
26 ~ 27歳 78万円
28 ~ 31歳 84万円
32 ~ 35歳 91万円
36 ~ 39歳 100万円
40 ~ 43歳 109万円
44 ~ 47歳 119万円
48 ~ 51歳 126万円
52 ~ 55歳 129万円
56歳以上 132万円

算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

薬剤師のボーナス

公務員薬剤師(地方公務員)の夏のボーナスがいくらもらえるのかを、平均支給額とともに年齢別で試算してみました!

にゃも
にゃも
公務員にも薬剤師がいるって知ってた?食いっぱぐれのない公務員+国家資格を持った薬剤師・・・どんなボーナスになるんだろう?
にゃもやなぎ徹子
にゃもやなぎ徹子
すっごく気になるわ!薬剤師なんだからたくさんボーナスもらってそうね!

>公務員の夏のボーナス2019年まとめはこちらの記事へどうぞ

>公務員のボーナス支給日・支給月数についてはこちらの記事へどうぞ

公務員の給料については、公務員の給料まとめ!元公務員(給料担当)が徹底的に解説したぞ!にまとめました。これを読めば公務員の給料のすべてが分かります!

↓薬剤師で転職したい方はこちらへどうぞ↓

→ 公表されたボーナスの支給額についてはこちら!裁判官長官は1回のボーナスで500万超え!?

公務員薬剤師のボーナス平均支給額は?

公務員薬剤師の2019年冬のボーナス平均支給額は?早く結論が知りたい!という人のために、さっそくボーナス支給額をご紹介します。公務員薬剤師のボーナスの平均支給額はこちらです。

薬剤師のボーナス平均支給額

65万円(平均年齢40.9歳)

なお試算にあたっては、地方公務員給与実態調査結果を活用しています。http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/teiin-kyuuyo02.html

公務員薬剤師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?

公務員薬剤師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?

公務員薬剤師のボーナス年齢別支給額

年齢 ボーナス額
24 ~ 27歳 48万円
28 ~ 31歳 55万円
32 ~ 35歳 60万円
36 ~ 39歳 65万円
40 ~ 43歳 69万円
44 ~ 47歳 74万円
48 ~ 51歳 76万円
52 ~ 55歳 78万円
56 ~ 59歳 80万円

算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

公務員薬剤師のボーナスは民間薬剤師と比べて多い?少ない?

公務員薬剤師の平均ボーナス 約65万円
民間薬剤師の平均ボーナス 約37万円

民間の薬剤師のほうが、公務員のボーナスの約半分です。

「民間の薬剤師ってこんなに少ないの?」と思ったかもしれませんが、ここには調剤薬局やドラッグストアから大手製薬会社までの民間薬剤師が含まれています。

もちろん大手であれば公務員よりも多いボーナスをもらっているでしょうが、全体で見てみるとこれだけ大きな差がついてしまいます。

看護師のボーナス

看護師(国家公務員、地方公務員)の夏のボーナスがいくらもらえるのかを、平均支給額とともに年齢別で試算してみました。

実は公務員の看護師もいて、勤務する場所は国家公務員だと国立ハンセン病療養所や厚生労働省、地方公務員だと公立病院や保健所があります。

今回は、僕たちの身近な存在である看護師のボーナスについて見ていきましょう。

>公務員の夏のボーナス2019年まとめはこちらの記事へどうぞ

>公務員のボーナス支給日・支給月数についてはこちらの記事へどうぞ

公務員の給料については、公務員の給料まとめ!元公務員(給料担当)が徹底的に解説したぞ!にまとめました。これを読めば公務員の給料のすべてが分かります!

↓看護師で転職したい方はこちらへどうぞ↓


→ 公表されたボーナスの支給額についてはこちら!裁判官長官は1回のボーナスで500万超え!?

看護師(国家・地方公務員)のボーナス平均支給額は?

看護師(国家・地方公務員)のボーナス平均支給額は?それでは早速のボーナスの試算結果をご紹介します。

看護師(国家公務員)のボーナス平均支給額

73万円(平均年齢46.9歳)

看護師(地方公務員)のボーナス平均支給額

72万円(平均年齢40.7歳)

ずいぶん年齢差がありますが、そのわりにボーナスの額はあまり変わらないという特徴がありますね。

看護師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額は?

看護師

続いて、看護師(国家公務員)の年齢別支給額です。

看護師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額

 年齢 ボーナス額
20 ~ 23歳 49万円
24 ~ 27歳 52万円
28 ~ 31歳 56万円
32 ~ 35歳 59万円
36 ~ 39歳 64万円
40 ~ 43歳 68万円
44 ~ 47歳 71万円
48 ~ 51歳 73万円
52 ~ 55歳 75万円
56歳以上 76万円
算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

看護師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?

看護師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?続いて地方公務員の看護師のボーナスです。

看護師(地方公務員のボーナス年齢別支給額

 年齢 夏のボーナス額
20 ~ 23歳 48万円
24 ~ 27歳 51万円
28 ~ 31歳 54万円
32 ~ 35歳 59万円
36 ~ 39歳 64万円
40 ~ 43歳 70万円
44 ~ 47歳 71万円
48 ~ 51歳 73万円
52 ~ 55歳 75万円
56歳以上 77万円
算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

公務員のボーナスの計算の仕方

ボーナスについて紹介してきましたが、ボーナスの詳しい計算方法が知りたい方はこちら。思っていたよりカンタンに計算できるのでびっくりです。

>公務員のボーナス計算は超簡単!元県庁の給料担当がわかりやすく教えます!

まとめ

2018年は民間の景気も少しずつ上向いてきていることを受けて、増額改定が行われましたが、2019年は厳しくなることが予想されます。

となると、これまで増額続きだった公務員のボーナスや給料もいったん頭打ちになるかもしれませんね。

公務員の人にとっては、さらに収入をアップさせる投資方法を紹介!
公務員でない人にとっても、公務員のような安定収入を増やせるチャンス!

完全放置でOKで、3年間で12万→90万を目指せます。
管理人のにゃもも実践しています。

⇒ 楽にお金を増やす方法はこちら