公務員 ボーナス

公務員看護師の夏のボーナスはいくら?

看護師(国家公務員、地方公務員)の夏のボーナスがいくらもらえるのかを、平均支給額とともに年齢別で試算してみました。

実は公務員の看護師もいて、勤務する場所は国家公務員だと国立ハンセン病療養所や厚生労働省、地方公務員だと公立病院や保健所があります。

今回は、僕たちの身近な存在である看護師のボーナスについて見ていきましょう。

>公務員のボーナス支給日・支給月数についてはこちらの記事へどうぞ



↑ 看護師で転職したい方はこちらへどうぞ ↑

看護師(国家・地方公務員)のボーナス平均支給額は?

看護師(国家・地方公務員)のボーナス平均支給額は?それでは看護師のボーナスの試算結果をご紹介します。

看護師(国家公務員)のボーナス平均支給額

73万円(平均年齢46.9歳)

看護師(地方公務員)のボーナス平均支給額

72万円(平均年齢40.7歳)

ずいぶん年齢差がありますが、そのわりにボーナスの額はあまり変わらないという特徴がありますね。

看護師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額は?

看護師

続いて、看護師(国家公務員)の年齢別支給額です。

看護師(国家公務員)のボーナス年齢別支給額

 年齢 ボーナス額
20 ~ 23歳 49万円
24 ~ 27歳 52万円
28 ~ 31歳 56万円
32 ~ 35歳 59万円
36 ~ 39歳 64万円
40 ~ 43歳 68万円
44 ~ 47歳 71万円
48 ~ 51歳 73万円
52 ~ 55歳 75万円
56歳以上 76万円
算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

看護師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?

看護師(地方公務員)のボーナス年齢別支給額は?続いて地方公務員の看護師のボーナスです。

看護師(地方公務員のボーナス年齢別支給額

 年齢 夏のボーナス額
20 ~ 23歳 48万円
24 ~ 27歳 51万円
28 ~ 31歳 54万円
32 ~ 35歳 59万円
36 ~ 39歳 64万円
40 ~ 43歳 70万円
44 ~ 47歳 71万円
48 ~ 51歳 73万円
52 ~ 55歳 75万円
56歳以上 77万円
算定方法は、(基本給+扶養手当+地域手当)×支給月数で算出しています。
地域手当と扶養手当は、全体の平均額を用いています。

まとめ

これまでは民間の景気も少しずつ上向いてきていることを受けて増額改定が行われましたが、今後はコロナの影響で厳しくなることが予想されます。

となると、これまで増額続きだった公務員のボーナスや給料もいったん頭打ちになるかもしれませんね。

ちなみに2020年冬のボーナスは、7年ぶりにカットされました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

公務員のボーナスカット

https://texasinvancouver.org/9337.html 

おすすめ記事