公務員 仕事

公務員の消防士の割合は?

\コロナ禍でも転職成功率が高い転職エージェント

全国各地で僕たちの緊急時に助けてくれる消防士。

公務員全体と比べて何パーセントほどの人数がいるのでしょうか?

そこで全体に対する割合を調べてみました。

消防士って公務員のうち何%くらいいるの?

全自治体の消防士の割合

消防士(全自治体) 159,524人
地方公務員全体 2,383,778人
割合 6.7%
にゃも☆
にゃも☆
消防士って全国に15万人もいるんだ!

公務員が全部でこれだけいるのにも驚きだけど、消防士じたいの数が結構多いですね。

でないと、緊急時対応が間に合わなかったり、広域を守ることができなくなってしまいますからね。

日々感謝です。

消防庁の割合

消防士(消防庁) 18,229人
地方公務員全体 2,383,778人
全公務員に占める割合 0.8%
消防士全体に占める割合
11.3%
にゃも☆
にゃも☆
東京という狭いエリアでも1割以上の消防士が集中しているんだね~

東京都は、消防庁という組織を持っています。

そして、消防庁にいる消防士は18000人ほど。

地方公務員全体にくらべると割合としては少ないですが、消防士だけで比べると、なんと1割以上が東京都にいることになります。

それだけ事件や事故、火事が多いということですね。

これからも日々の救助活動、応援しています!

気になる消防士のボーナスは以下の記事をご覧ください。

消防士の冬のボーナスは何ヶ月分?2019年を予想してみた。
消防士の冬のボーナスはいくら?元公務員で県職員の給料担当だった、にゃも☆です! 給料担当をしていたこともあり、公務員のボーナスや年収のリアルな数字については人一...
消防士
消防士の夏のボーナスはいくら?元公務員で県職員の給料担当だった、にゃも☆です! なので、公務員のボーナスや年収のリアルな数字については人一倍詳しい自信があります...

★おすすめ教材情報★

独学合格のプロ「カズ」さんから【公務員試験合格するための方法】が公開されました!

こちらは僕と同じく公務員試験に独学で合格された「カズ」さんが作成された教材です。

どんな参考書・過去問題集を使えばいいのかやその使い方、スケジュールの立て方、面接対策までさまざまなノウハウを詰め込んでくれていて、とても分かりやすいです。

予備校に通うよりも安い価格で公務員試験に合格するためのノウハウを学べるので、とってもオススメです。

⇨『公務員試験独学合格ノウハウ』を見てみる

おすすめ記事