公務員 仕事

公務員の消防士の割合は?

全国各地で僕たちの緊急時に助けてくれる消防士。

公務員全体と比べて何パーセントほどの人数がいるのでしょうか?

そこで全体に対する割合を調べてみました。

消防士って公務員のうち何%くらいいるの?

全自治体の消防士の割合

消防士(全自治体) 159,524人
地方公務員全体 2,383,778人
割合 6.7%
にゃも
にゃも
消防士って全国に15万人もいるんだ!

公務員が全部でこれだけいるのにも驚きだけど、消防士じたいの数が結構多いですね。

でないと、緊急時対応が間に合わなかったり、広域を守ることができなくなってしまいますからね。

日々感謝です。

消防庁の割合

消防士(消防庁) 18,229人
地方公務員全体 2,383,778人
全公務員に占める割合 0.8%
消防士全体に占める割合
11.3%
にゃも
にゃも
東京という狭いエリアでも1割以上の消防士が集中しているんだね~

東京都は、消防庁という組織を持っています。

そして、消防庁にいる消防士は18000人ほど。

地方公務員全体にくらべると割合としては少ないですが、消防士だけで比べると、なんと1割以上が東京都にいることになります。

それだけ事件や事故、火事が多いということですね。

これからも日々の救助活動、応援しています!

おすすめ記事