公務員 仕事

公務員におすすめの転職サイトと転職エージェント

\コロナ渦でも転職成功率が高い転職エージェント


⇨ 公務員より高収入も可能!『リクらく』を見る

いざ転職しようと思っても、分からないことが多くて困ってしまいますよね。

僕も公務員から転職するときは悩みましたが、転職サイトと転職エージェントを併用することで、見事転職を成功させることができました。

そして今では、元公務員という無関係の業種からの転職にも関わらず、世界中の誰もが知る映像作品に携わることができています。

ここでは、公務員の人におすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介します。

まずはコロナ禍での転職活動のポイントと、おすすめ転職エージェント一覧を紹介します。

そのあとで、詳しい解説をしていきますね。

コロナのせいで、本当に転職できるのかな…?と不安になる人も多いと思います。

しかし転職関係者によると、実は転職市場はコロナ前に比べて8~9割ほどに採用の動きが戻ってきているという話です。

さらに今はネットのみで完結するオンライン面接が増えてきています。

おかげで、転職活動のためにわざわざ休みを取らなくてもよくなるケースも増えました。

相手企業まで訪問する緊張感もなく、リラックスした状態で面接を受けられるというメリットもあります。

そのため、複数社のオンライン面接を受けることで、

どの会社が一番自分にあっていそうかな?

と比較しながら転職活動するには、便利な世の中に変わりました。

つまり、コロナ前とはさほど変わっていないどころか、より一層転職活動をしやすい環境になったといえなくもありません。

もちろんオンライン面接を導入していない企業もありますが、それでも転職市場は活気づいています。

こうした背景をふまえて、転職というチャンスを掴んでください。

転職エージェントと転職サイトの一覧

ここで紹介している転職エージェント・転職サイトは以下のとおりです。気になるサイトをぜひチェックしてみてください。

ちなみに、登録や転職相談は完全無料。というか、転職を成功させても一切お金はかからないので安心して、気になるサービス相談しまくってください。

サービス名 特徴

⇨ リクらく公式サイトを見る

転職したい業種の仕事が完全未経験でも、高収入がもらえる正社員の案件多数。

公務員の場合、手に職があるわけではないので、未経験OKな案件を扱うサービスを使うのは必須。

⇨ 第二新卒エージェントneoの公式サイトを見る

「ブラック企業除外!」と名言している珍しいサービス。

やりがいも大事だけど、そもそもブラック企業は絶対イヤだ!という人におすすめ。

⇨ 就職Shopの公式サイトを見る

就職してから何年もたっていなくて(3年と~4年以上)、まだ就職歴が浅い人でもOKな企業を多く扱っているサービス。

公務員としてずっと働いてきた!と胸を張って言いづらい人でも大丈夫な案件多数です。

※首都圏限定

⇨ JAC Recruitmentの公式サイトを見る キャリアの成長を目指して年収を大幅アップさせたい、熱意溢れる人におすすめのサービスです。

大手企業や外資系企業の案件が多く、転職相談コンサルタントのレベルもかなり高いです。

⇨ dodaの公式サイトを見る

dodaは大手企業だけあって、扱っている求人案件も多いです。

なので、あなたが希望する条件にあった企業を見つけやすいのが特徴。

⇒ 弁護士法人みやびの退職代行サービスの公式サイトを見る

 こちらは、退職するときに上司に言い出せない人向けの、退職代行サービスです。

公務員の人でも利用者はいますし、弁護士法人による退職代行だから、法的にも問題なく円満退社させてくれます。

転職エージェントと転職サイトとの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いは?転職するにあたっては、転職サイトと転職エージェントと2種類を利用していくことになりますが、これらの大きな違いは専任アドバイザーがつくかどうかです。

転職エージェントを使うと、求人を探してくれたり、面接対策をしてくれたり、提出しなければいけない書類を作成してくれたりといった面倒なことを無料でサポートしてくれます。

また、アドバイザーのカウンセリングを受けることもできます。このカウンセリングを通して、

  • あなたの強み
  • これからの人生どのようにしていきたいのか
  • 希望する年収は

などの条件に合った企業を紹介してもらえます。

どんな企業が自分に合うか分からなかったり、ベストな企業を見つける自信がない場合、その悩みを転職エージェントが解決してくれます。

逆に、転職サイトを使った場合はこうしたサポートを受けることができませんが、あなたのペースで納得のいくまで自由に求人を探すことができます。

他人のおすすめの企業ではなく、自分で転職先を選びたいというこだわりを持っている方は、転職サイトの方が向いているでしょう。

転職エージェントと転職サイトとを併用する理由

転職エージェントと転職サイトとを併用する理由

これまでの説明を聞くと、なんでもおまかせの転職エージェントがいいんじゃないかと思う人が多いんじゃないでしょうか。

しかしちょっと注意が必要です。なぜなら、企業が転職サイトと転職エージェントのどちらにも求人を出しているとは限らないからです。

どういうことかというと、たとえばA企業の求人が転職サイトにはあるけれど、転職エージェントでは求人がないということがあるのです。

転職サイトや転職エージェントに無料登録する数が少ないと、転職先の選択肢を狭めることに直結します。

あなたにとって大切な転職先を狭い選択肢から選ぶのではなく、できるだけ多くの企業の中から、より良い条件の就職先を探すことが重要です。

なぜなら転職する理由は人それぞれですが、少なくとも今の職場よりも良い環境を求めて転職するのは間違いないからです。

そこで、転職サイトと転職エージェントを組み合わせて利用することで、より良い転職先の選択肢を増やすのが転職の王道です。

おすすめは、転職サイトを1つと転職エージェントは複数(できれば3つくらい)利用することです。

それぞれの目的は、転職サイトは幅広く情報を集めるため、転職エージェントは掘り下げて転職先を見つけるためです。

転職エージェントを複数利用したほうがいいのは、担当の人=エージェントによって、相性の良し悪しが分かれるからです。

転職エージェントは転職を成功させた段階で企業から紹介料をもらうことができます。つまり正直な話、適当に「とにかく転職しましょう!」とすすめまくってくるエージェントも残念ながらいるんです。

こんなに露骨にやる人は少ないとは思いますが、なんでもかんでもとにかく転職をすすめる人は存在します。

そのため、できれば3社くらいに登録して、その中から一番信頼できるエージェントを見つけるのがおすすめなんです。

もちろんこれ以上登録して多角的に転職活動をすることは、より選択肢を広げることにつながるので問題ありません。

しかし、最初はこのくらいから始めたほうが混乱することなく転職活動を始めることができるでしょう。

いくつも情報転職サイトに登録しすぎてしまって、求人を探すのが億劫になってしまいます。

結局転職するのが面倒になってしまっては本末転倒ですから、登録しすぎには注意しましょう。

ちなみに僕は、転職エージェント3つ無料登録、転職サイト2つに無料登録という5本てで転職を成功させています。

20代の方におすすめの転職エージェント

転職経験や仕事経験が少ない20代の方の転職の場合、確実に転職エージェントを使ったほうが良いです。

なぜなら、サポートがあるのとないのとでは転職の苦労が圧倒的に違うからです。

就職活動ってとても大変でしたよね。

自分で色々な情報を集めて面接の練習をして…と、多くの努力が必要だったと思います。

そして転職活動では、新卒での就職活動とは違った対策が求められます。

例えば職務経歴書を書いたりこれまでのキャリアについて面接で色々な質問があるので、それに答えなければいけないということです。

そんな時に力になってくれるのが転職エージェントです。

経験豊かなエージェントに分からないことをいろいろ聞けますし、転職活動のイロハについても丁寧に教えてくれるので、素直に力を借りればより良い転職が実現可能となるでしょう。

まずは、20代におすすめな転職エージェントを紹介します ↓

20代におすすめ →リクらく【転職先の業界が未経験でも高収入がほしい方】

リクらく』は、未経験の業種でも就職ができて、しかも高収入がもらえる採用案件を多数抱えているのが特徴のエージェントです。

10年以上の経験豊富なカウンセラーが担当してくれますので、転職の成約率も高いのが特長です。

なんと内定率94%!しかも経験不問ですので、たとえどんな仕事をしていたとしても、業種が全く違っても問題ありません。

公務員のことを即戦力としてみなしてくれない企業も多いので、リクらくが紹介してくれる企業はとても貴重な存在といえます。

『行政以外の仕事に就きたい。収入も高いほうがいい。』と考えているなら、リクらくで相談してみてはいかがでしょうか。

→ リクらくを詳しく見る

20代におすすめ →第二新卒エージェントneo【ブラック企業NGな方】

なんとしてもブラック企業を避けたい!という方であれば、第二新卒エージェントneoがおすすめです。

こちらは社会人経験が浅い人でもOKで、一人あたり10時間としっかり時間を取ってじっくり話を聞いてくれるところが魅力です。

さらにブラック企業を除外と明言している珍しいエージェントなので、かなり信頼できます。

また、第二新卒エージェントneoでは2年間フリーターをしていた人でもコンサルタントとして就職できたという事例もあります。

経験がなかったり浅かったりして自信がなかったり、ブラック企業が嫌だという方は、第二新卒エージェントneoでエージェントに相談してみることをおすすめします。

⇒ 第二新卒エージェントneoを詳しく見る

20代におすすめ →就職Shop【都心在住で経験が浅い方】

就職Shopは第二新卒や既卒、フリーター向けの良いエージェントですので、おすすめできます。

しかし、登録企業が都内近郊に限られるため、都心在住者の方は就職Shopも選択肢として考え、それ以外の地域の方は第二新卒エージェントneoで検討しましょう。

就職Shopの特徴や利用の流れについて詳しく紹介した記事はこちらです。

→ 就職Shopで就職活動未経験or少ない人でも就職を成功させる方法【書類選考なし】

.

⇒ 公式サイトで就職Shopを詳しく見る

30代~40代や、キャリア志向の方におすすめの転職エージェント

JAC Recruitment(30代~40代や、キャリア志向の方におすすめ)

JAC Recruitmentは、質の高いハイキャリア案件を多く取り扱っているのが特徴です。キャリア志向の方にとって、年収の大幅アップに繋がるチャンスがある転職エージェントです。

大手の転職エージェントサイトに比べると取扱件数は少ないものの、外資系企業の案件を多数抱えているという特徴を持っています。

ハイレベルな求人を扱っているだけあってコンサルタントのレベルもかなりのものです。

口コミでは、面接対策やキャリア面談では転職を成功させるためのアドバイスを的確にもらえたという評価も得ています。

年収アップを狙っていたり自分の力を試してみたいという思いがある人は、JAC Recruitmentに無料登録してみることをおすすめします。

⇒ JAC Recruitmentを詳しく見る

おすすめの転職サイト

転職サイトは情報の充実度で判断する必要があります。

求人情報の更新回数が少なかったり、長い間情報が変わっていなかったりする転職サイトを選んでしまうと、転職を成功させることは難しくなってしまいます。

あ!この会社がいい!と思ったところで問い合わせてみたら、実は求人はとっくに終わっていた…なんてことがあったら残念すぎますからね。

そこで、多くの人が登録していて情報の更新頻度も高いサイトを選ぶことが転職成功への近道になります。

doda

dodaでは他の転職サイトでは見られない特徴を持っています。というのも、dodaは転職サイトと転職エージェントの2つのサービスを両方提供しているんです。

転職サイトでは求人検索や求人企業への応募、その後のやり取りは全て自分で行うことになりますが、転職エージェントも合わせて活用することでキャリアアドバイザーが企業への応募日程調整条件交渉まで行なってくれます。

一つのサイトで完結するということで、いろいろなサイトを訪問する手間が省けるというメリットがあります。

いくつかのサービスに無料登録することで、それぞれの違いが見えてくるものです。

自分に合ったサイトや担当者を見つけることができれば、今より働きがいのある職場にスムーズに転職することができるようになりますよ。

⇒ dodaを詳しく見る

退職を言い出すのがイヤなら退職代行を使おう

自分の口から退職するのを伝えるのがイヤな方は、退職代行サービスを使いましょう。

怖かったり気の合わない上司と話すことなく、二度と登庁しなくても円満に退職することができますよ。

「弁護士法人みやび」は弁護士法人が運営している退職代行サービスなので、弁護士資格をしっかり持っており、法務関係にはとても強いです。

他の退職代行サービスは行政書士や資格を持っていない組織がやっていることもあるので、弁護士法人の退職代行がおすすめです。

⇒ 弁護士法人みやびの退職代行サービスを詳しく見てみる

無料でプログラミングスキルを学んでプログラマーになる方法

そして、なんと無料でプログラミングを勉強できて転職もサポートしてくれる!そんな夢のようなスクールがあります。

転職先をどうしよう・・・?とか、手に職をつけたいと思っている人は必見です。

>公務員を辞めた人・辞めようとしている人が無料でプログラミングスクールに通って転職する方法

プログラマー(ITエンジニア)に転職するメリットとおすすめの転職方法ここでは、今の仕事を辞めたいと考えていて、プログラミングを使った仕事(ITエンジニア)に興味がある人向けに、転職するメリットとおすすめの...