予備校・通信講座

忙しい方向け!公務員試験の予備校パンフレット請求先一覧

公務員の人にとっては、さらに収入をアップさせる投資方法を紹介!
公務員でない人にとっても、公務員のような安定収入を増やせるチャンス!

完全放置でOKで、3年間で12万→90万を目指せます。
管理人のにゃもも実践しています。

⇒ 楽にお金を増やす方法はこちら

忙しくて、ひとつひとつ公務員試験の予備校を調べるのが大変

子・娘・孫のために公務員試験のパンフレットをまとめて取り寄せてあげたい!

そんな方のために、公務員試験の予備校のパンフレット請求先一覧をまとめました。

 

ここでは、ネット上によくある長ったらしい解説は省きますので、さくっとパンフレットを取り寄せたい方はぜひ使ってください。

 

ネットから申し込みすると割引になってお得な予備校もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

にゃも
にゃも
気になるパンフレットを片っ端から取り寄せてみてください!

公務員試験の予備校一覧

LEC

LECは公務員試験の大手予備校です。

公務員試験の予備校を検討している人は、安定したLECを必ずチェックしています。

⇒ LEC公式サイト

 

ただ、そのままLECの場合は、資料請求して申し込み用紙で申し込みすると割高になります。

このページの下の方に、LECで安く受講するための方法を紹介していますので、ぜひ見てみてください。

 

TAC

LECと並んで有名なTAC。全国に校舎を展開しています。

ただ、大手だけあってやはり費用はお高め。

⇒ TAC公式サイト

 

クレアール

  • LECやTACなど大手予備校の受講料が高い
  • 遠方で通えない
  • 通信講座がいい

といった方が利用する予備校です。

実績多数で、利用者の評価も高い通信講座専門の予備校です。

通信講座とはいえ面接対策までバッチリしてくれるので安心して対策ができます。

コロナ対策として大手予備校がWebにも力を入れ始めていますが、Web学習なら、ずっと通信講座特化で運営してきたクレアールがおすすめ。

⇒ クレアール公式サイト

 

大栄

資料請求すると、ご丁寧にどの資料を送るかを正しく伝えるための電話をしてくれます。

公務員試験にはたくさんコースがありますからね。無駄な資料は必要ないので、ありがたいことです。

たとえば、

  • 大卒程度がいい
  • いつ頃受験しようと考えてる

とかを伝えると、的確な資料を送ってくれますよ。

⇒ 大栄公式サイト

 

大原(専門学校)

大原の専門学校です。高卒後の進路としておすすめ。

⇒ 大原(専門学校)の公式サイト

 

大原(社会人コース)

大原の専門学校とは、請求先が違います!

社会人の方はこちらから請求しましょう。

逆に、専門学校コースを考えている人は社会人向けコースから資料請求できません。

資格の大原

⇒ 大原(社会人向けコース)の公式サイト

 

伊藤塾


国家公務員や県庁といった難易度が高めの公務員試験対策をする予備校。

ターゲットを絞っているだけあって、内容は濃いです。

⇒ 伊藤塾公式サイト

 

ネットから申し込みするとお得な予備校

ネットから申し込みすると割引が大きい予備校もあります。

これらの場合、資料請求してから申し込み用紙で申し込みしたり、電話申し込みするより、ネットから申し込みしたほうがお得です。

LEC

LECはインターネットから申し込みすると、お得なことがたくさん。

「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」を申請した学生は、以下の割引が使えます。

(公式サイトから、キャンペーン・プレゼント一覧 を見てください。)

学生支援特別割引

公務員再受講割引 30%オフ

学卒未就労者応援割引 20%オフ

など、再受験する人や、卒業したけど就職していない人に優しい割引があります。

オンライン申請することが必要なので、公式サイトから申し込みして、ネットから受講申し込みしましょう。

また、「会員限定割引eクーポン」もあります。

無料の会員登録をするだけで、LECオンラインショップで使える3000円割引クーポンがもらえます。

これは簡単な話で、通販で情報を登録するみたいな感じです。

さらに、Web奨学生制度もあり、最大30%オフになるチャンスも。

Web奨学生試験

高い受講料のイメージのLECですが、オンラインショップから申し込みすることで、かなり割引できるチャンスがあります。

にゃも
にゃも
LECで受講したい人は、オンラインショップから購入するのがお得!!

⇒ LEC公式サイト

 

大原(専門学校)

大原の専門学校です。高卒後の進路としておすすめ。

学費最大160万円免除の奨学生制度があります。

また、2年以上勤務経験がある人なら112万円の給付金が受けられるコースがあります。

詳しくはパンフレットを資料請求して確認しましょう。

⇒ 大原(専門学校)の公式サイト

 

大原(社会人コース)

社会人向けには、受講料の40%(最大20万円)を給付してくれる制度があります。

詳しくは以下のサイトから資料請求しましょう。

大原の専門学校とは、請求先が違います!

社会人の方はこちらから請求しましょう。

逆に、専門学校コースを考えている人は社会人向けコースから資料請求できません。

資格の大原

⇒ 大原(社会人向けコース)の公式サイト

 

STUDYing(スタディング)

スタディングはオンラインでの学習講座を展開しています。

もともとかなり安いですが、さらに受講料1万円オフになるキャンペーンをしています。

一般教養や面接のコースがありますので、特に市役所町役場社会人経験者におすすめです。

※現在のところ、専門科目コースはありません。

スタディング 公務員講座⇒ スタディングの公務員講座を見てみる

 

伊藤塾

期間限定で、受講料特別サポートキャンペーンをやっていたりします。

応募方法はWEB願書です。

簡単な審査で、受講料から最大15万円免除されるチャンスなので、ぜひ狙ってみてください。

⇒ 伊藤塾公式サイト

 

アビバ

アビバで資料請求すると、22,000円割引してくれるクーポンをもらえます。

通うかどうかわからなくても、情報収集がてらひとまずもらっておいて損はありません。

⇒ アビバの公式サイト

 

アガルートアカデミー

期間限定の割引キャンペーン価格で講座を申し込みすることができます。

アウトレットセールで30%オフのものもあります。

随時割引キャンペーンは更新されるので最新の情報は公式サイトでチェックしましょう。

公務員の人にとっては、さらに収入をアップさせる投資方法を紹介!
公務員でない人にとっても、公務員のような安定収入を増やせるチャンス!

完全放置でOKで、3年間で12万→90万を目指せます。
管理人のにゃもも実践しています。

⇒ 楽にお金を増やす方法はこちら