公務員の人事異動

公務員がお得に引越しする方法!知らないと損するテクニック

引越し価格を安くする方法

引越しの時期って慌ただしいですよね。異動がきまって1~2週間のあいだに引越し業者を決めて荷造りして挨拶回りして…なんど、ほんとに目が回る忙しさです。

でも、だからといって引越し業者を適当に決めていたりしませんか?

本当は比較して決めればもっと安い業者が見つかるんだろうけど、時間がなくてそんな余裕がない…なんて方におすすめの方法があります。

それは、引越し業者を一括見積もりすることです。

方法はカンタンで、以下のサイトで引越し時期や荷物の量などを入力するだけ。

すると、各社が料金を提示していきますので、その中から最も安い業者を選べばいいだけです。

業者ごとに価格が安くなるよう工夫をしていて、最も高い業者と安い業者とでは、なんと2倍以上も値段が変わることもざらにあります。

僕も引越しするときには一括見積もりをしましたが、お得に引越しすることができましたよ。

地方から都心部への引越しだと10万円以上はするかな…なんて思っていましたが、6万円くらいでやってもらうことができました。

僕は一人暮らしにしては荷物が多かったのですが、もっと荷物が少なければさらに安い金額で請け負ってくれますよ。

都内→都内の引越しも一括見積もりを使ったのですが、そのときはなんと28,000円でした。格安ですね(笑)

ただ、一括見積もりを使わないと、「急いで決めなきゃいけない!」という僕たちの足元を見て、業者にふっかけられることがあります。

しかし、一括見積もりを使えば10社から最安値を選ぶことができるので安心です。

さらに、個別交渉することでさらに値引きすることも可能ですので、「もっと安くならない?ほかは●●円って言ってるよ」などと交渉してみることをおすすめします!

たとえば以下のような一括比較サイトを使うとお得です。

僕も一括比較サイトで相見積もりをとることで地方→東京への引っ越しを、8万円→5万円とかなり安くすませることができました。

引っ越しのタイミングで家を手放すなら

家を売るなら、一括比較サイトでいくらで売れるか見積もりしてもらうのがおすすめです。

ネット上で査定が完了するので、とても手軽。忙しいときにもさっと入力して、査定額を知れるのはとてもありがたいですよね。

もちろん無料です。

こんなかんじであなたの家のアンケートが始まります。

入力を進めていくと、イエウールに加盟する不動産会社から、あなたの家の査定結果が提示されます。

イエウールは東京商工リサーチの調査が入るほどしっかりした査定サービスです。

しかもユーザー数や提携会社数が多く第一位を獲得しています。

このことから、家を売りたいときにはイエウールに登録しておけばまず間違いないといえます。


⇒  【無料】イエウールで家の査定をしてもらう

火災保険の見直しが重要

賃貸でも持ち家でも火災保険を見直しするのは大切です。引越しのタイミングで、一括見積りを使って安くしましょう!

賃貸だと業者から「これに入ってくださいね」と言われますが、これは断ってOKです。本来強制力はありません。

しかも割高なことがほとんどなので、必要な補償を盛り込んだ契約を自分でしてしまうのが一番節約になります。

契約金が2万円→1万円ともなれば、家計はとても助かりますよね。

火災保険の一括見積りはこんなサイトがありますよ↓

使っていないピアノがあるなら

場所も取るし誰も弾かないしで、ホコリをかぶってしまっているピアノありませんか?

買ったときは高価だったり思い入れもあったりで、手放すのはなんとなく気が引けてしまっているかもしれません。

子供の頃はピアノを自分で弾いていたなあ。
子供のために買ってあげて、最初の頃は楽しそうに弾いていたけど今は嫁に行ってしまって弾き手がいなくなってしまった。

など、いろいろな思い出があるかもしれません。

しかし、引越し侍なら複数のピアノ買取業者に無料で一括査定に出すことができるので、不当に安い価格で買い取られることはありません。

むしろ、あなたの家にあるピアノに価値をもっとも感じてくれる業者に、高く買い取ってもらうことができるのです。

今住んでいる家にピアノがなくても、実家に眠っているピアノがあったりする場合も、買い取りを考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん一括査定は無料なので、自宅のピアノがいくらで売れるか調べてみるだけでもいいと思います。

ピアノは思わぬ高額で売れることがありますので、買い取りに出せば家の使えるスペースが広くなるうえ臨時収入にもつながっておすすめです!


↑無料でピアノを一括査定してみる↑

着ない着物があるのなら高値で買い取ってもらおう

引越のときに、着なくなった着物が出てきたりしませんか?

そんなときは、高く買い取ってもらえるバイセルに自宅まで査定に来てもらって、納得のいく価格で買い取ってもらいましょう。

→ 公式ページで高値買い取り実績を見てみる