公務員 副業

不動産投資とは?不動産投資で儲かる仕組みを解説!

会社に通わずに固定の収入があれば…。皆、一度は夢に見るのは不労所得だと思います。その代表格になるのが不動産投資ではないでしょうか。

物件を保有し、入居者さんがいれば毎月家賃が収入として振り込まれます。

数軒物件を保有していれば、安定した収入となり生活するのには困らない環境を整える事が出来ます。

最近は民泊と言う産業もすっかり定着し、もしかしたら知り合いが、知り合いの知り合いがしているなんて状況もあると思います。より身近な物になった事でしょう。

この記事では、不動産投資とはどのようなものかや、儲かる仕組みについて解説していきます。

また、不動産投資のメリットについては以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

うつ病になったときは休職をするべき
不動産投資のメリットとは?時代の移り変わりの中で、月々の収入への補填や将来に向けての資産作りなど、様々な理由で投資を始める人が増加傾向にあります。 一口に投...
不動産投資の勉強を始めるなら

不動産投資の勉強を始めるなら、無料の資料請求や無料セミナーに参加したりすることから始めるのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

公務員の財テク!初心者が不動産投資の勉強を始める方法とは。
不動産投資 初心者仕事をしていて、 なんていう営業の電話を取ったことがある方もいるのではないでしょうか。 僕も何度もあります。 ...

不動産投資とは

そもそも不動産投資とは、保有する(転貸でもOK)不動産を他の方に貸し賃料を得たり、売却して利益を得る方法です。

直ぐに思い付くのは区分マンションの不動産投資ではないでしょうか。区分マンションの一室を購入し、それを賃貸として他の方に貸すのです。

その人が毎月賃料を振り込むので、大家はそれが収入になります。

他にも戸建てを貸す人もいます。民泊として自宅の一室を提供する形、土地を駐車場や畑として貸す、コンテナハウスを貸す等色々あります。

物件を保有する事無く、オーナー自身も大家から物件を借りて、大家の了承を得て転貸と言う形で収入を得るのも不動産投資になります。

土地や建物は動かす事が出来ない物なので、不動産と言われます。ブランドバッグやアクセサリーなど移動させる事ができる物を動産と言います。

その不動産を誰かに貸す事で賃料を得たり、又は売却する事で利益を得る事を不動産投資と言います。

ある程度まとまったお金か、融資を引っ張る程の信用、そもそも余っている土地・物件・一室がある際には不動産投資を始める事が出来ます。

管理会社に手数料を払い、管理を依頼する事で自身の労力無しに収入を得、不労所得が完成されるのです。

不動産投資の儲かる仕組み

世の中の儲かる仕組みは簡単です。売る金額よりも安く仕込む事です。

たとえば、街のハンバーグ屋さんも服も何でも売るよりも安い価格で仕入れる事が出来れば利益を上げる事が出来ます。

不動産の場合も同じです。不動産の場合も出来るだけ安く物件を購入(賃貸)し、賃貸に回します。

一カ月で回収する事はほぼ無理だと思いますが、年単位、数十年単位で利益が重なるのを待ちます。

最終的には売却した時、実際に支払った金額と労力、残った金額を勘案して儲かったかどうかを判断します。

物件を出来るだけ安くと価格だけに躍起になるのも問題です。

安く購入できても修繕費がかさんだり、そもそも誰も入居したがらない様な物だと意味がないからです。

そこそこの入居が見込める場所の物件の中でも、出来るだけ安く購入する事で儲かる事が出来ます。

中にはかなり古く汚い物件ばかりを狙って保有し、修繕しながら満室にして売却する投資の方法を取る人もいます。

物件を購入する時には融資が降りずに現金が必要になりますが、そんなスタイルで利益を重ねている人や業者もいます。

反対に新築ばかりを狙ってしっかり融資を引き、ある程度物件が綺麗な内に売却し、修繕費の出費を抑えて利益を上げる人もいます。

儲かる仕組みはその土地やその人・業者の強みで変化します。

不動産投資の税金対策

不動産投資は税金対策になります。

もしサラリーマンとして毎年、決まった収入があるとします。

そこに不動産投資として収入が加算されるとその分、税金がかかってきます。通常が不動産所得税となります。

ある一定の軒数を保有していると青色申告控除として55万円+10万円の所得控除を受ける事が出来ます。つまり不動産からその分収入を控除して課税の計算がされるのです。

事業者となれば、小規模共済にも加入する事が出来ます。本業でも退職金制度があると思いますが、この事業でも退職金として小規模共済を掛ける事ができるのです。その分の費用は控除され、事業収入から引かれる事になります。

もし、物件を購入したりして事業から大きな出費があるとします。その場合には事業で赤字があったとしてサラリーマン分の収入を低く申告する事が出来ます。

そうすれば、収入が減った分税金も低く設定されるのです。

不動産投資を行うと、不動産のセミナーやその後の意見の交わし合いの飲み会代も経費に入れる事が出来ます。

不動産投資に必要で物の運搬の為に購入した車を使った分だけ按分して経費に落とす事が出来ます。経費がある程度あれば、その分不動産投資の利益を控除する事が出来ます。

色んな節税方法があるので、どこまで可能かは税理士さんと相談しながら行う方がベストです。

投資をし、お金に働いてもらいながら次の物件の為に貯金していけば、雪だるま式に資産は増えていくでしょう。

不動産投資の勉強を始めるなら

不動産投資の勉強を始めるなら、無料の資料請求や無料セミナーに参加したりすることから始めるのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

公務員の財テク!初心者が不動産投資の勉強を始める方法とは。
不動産投資 初心者仕事をしていて、 なんていう営業の電話を取ったことがある方もいるのではないでしょうか。 僕も何度もあります。 ...
完全放置で安定収入を得られる投資方法を紹介!
完全放置でOKで、毎日利益が入ってきます。 管理人のにゃもも実践していて、実績も公開中!

⇒ 完全放置で年利100%の投資方法はこちら