公務員 転職

社会人経験者が公務員になるにはどうすればいいの?社会人採用とは

社会人が公務員になるにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。

社会人経験枠と一般の公務員試験の枠の二通りがありますが、いずれにしても一次試験という筆記試験に合格しなければ公務員になることはできません。

そしてこの公務員試験は割と範囲が広いため早くから対策に取り組むことが必要になってきます。

ただ、規模の小さな町役場だったり市役所であれば、教養試験と呼ばれるセンター試験のようなものだけでいいので比較的勉強の範囲を狭くてすみます。

逆にある程度規模の大きな自治体を受けるのであれば、民法や行政法といった専門科目を受験しなくてはいけないので、かなり勉強を頑張らなくてはいけなくなってきます。

そして、社会人経験枠であれば専門科目はありませんので、難易度の低い教養試験のみ合格すれば2次試験に向かうことができます。

→ 「社会人のための転職ハンドブック」を無料で手に入れる方法はこちら

社会人が公務員に転職
社会人から公務員に転職するなら、絶対手に入れるべきハンドブックを紹介!厳しい就活を乗り越えて就職したはいいけど、思っていた仕事と違ったり、想像以上の激務で将来に不安を持ったりしませんか? そして、そん...

公務員試験に合格するには早めの対策が重要

ただこのいずれにしても、ちゃんと勉強する計画をたてていかないと試験に合格することは難しいです。

いくら教養科目だけとはいえ、試験範囲が広いことには変わりないので、何時頃から勉強始めればいいのかなど情報収集する必要があります。

このブログでは、専門科目を含む場合一年半くらい前から勉強始めれば安心して合格に向かうことができると説明していますが、教養科目だけの場合、半年あれば大丈夫というケースもあります。

もちろんこれは、その人が元々勉強がどれだけできるかによって大きく変わるので、もっと短くてもOKな場合もあれば、さらに時間がかかってしまう人もいることでしょう。

ともあれ、公務員になろうと思い立ったのであれば、その対策に取り掛かりましょう。

社会人におすすめのハンドブック

ここでは、社会人の方におすすめのハンドブックがあるので紹介します。

クレアールという大手の予備校が発行しているパンフレットなのですが、ここには試験の例題や面接対策ガイド、社会人経験者採用をしている自治体の紹介、社会人経験者として合格した人の体験談など、社会人が公務員を目指す時に知っておきたい情報が盛り込まれています。

これはクレアールの公式ページから申し込むことで無料でもらうことができるものなので是非手に入れておくと良いでしょう。

→ クレアール公式サイト

詳しくはこちらの記事で紹介しているのであわせてご覧ください。

→ 「社会人のための転職ハンドブック」を無料で手に入れる方法はこちら

社会人が公務員に転職
社会人から公務員に転職するなら、絶対手に入れるべきハンドブックを紹介!厳しい就活を乗り越えて就職したはいいけど、思っていた仕事と違ったり、想像以上の激務で将来に不安を持ったりしませんか? そして、そん...
完全放置で安定収入を得られる投資方法を紹介!
完全放置でOKで、毎日利益が入ってきます。 管理人のにゃもも実践していて、実績も公開中!

⇒ 完全放置で年利100%の投資方法はこちら