公務員 転職

公務員から民間への転職で失敗する理由

転職と考えるとなかなか踏み切れないことは多いですよね。

給与の面や、人間関係、会社の雰囲気など考えると悩みは尽きないものです。

転職の失敗談などを見ても目につくのはどちらかといえばマイナスなものばかり、という方も多いのではないでしょうか。

もしも転職に踏み切ったとしても面接では職場の雰囲気や人間関係などわかる筈もなく、いざ入社して失敗して今再度転職を検討している方もいるのかもしれません。

そこで今回は失敗する理由と成功する為の方法を少しだけ考えてみました。

公務員から民間への転職で失敗する理由

仕事といっても現在公務員をしていても人間関係や社内の雰囲気などは実際働いてみなければわからないのは民間企業も公務員も同じだと思います。

そもそも公務員と民間の差は福利厚生や給与の面が大きいですよね。

それでは現職が公務員から今後の転職は民間も視野に入れていて転職に失敗しないようにするにはどうすれば良いでしょう。

公務員から民間への転職で失敗する理由はなんでしょうか。

まず公務員といえば何より一番なのは「安定して働ける」ことです。

それに対して民間は正社員でも職場によってはやることが膨大だったり公務員と比べれば忙しいというのが現状です。

次に民間企業は公務員とは違い「利益が第一優先」です。

公務員でも多少はあったかも知れませんが極端な話をすれば会社に利益がなければ公務員とは違い倒産することも多いにありえます。

その為、極端なコストカットを強いられることも少なくはないです。

しかしその辺りの厳しさというのも人間関係同様入らなければわからないことですね。

またスピードと正確性を求められることも実際働いてみると少なくはありません。

民間は公務員と比べると先に記述した通り利益優先です。

これは公務員でも同じかも知れませんが民間企業は公務員と比べてコストカットの面が厳しいと思われる方も少なくはないと思います。

その為、職種にもよりますが公務員と違い自分が行う仕事もこの業務だけ、ということはあまりなく様々な業務を任されます。

中にはほとんど経験がない仕事を人手不足を理由に任されることもありえなくない話です。

もしも今公務員から民間の転職を検討されている方でそんなにあれもこれも仕事が出来ないという方は公務員のお仕事をおススメします。

最後に様々な履歴書や職務経歴書の書き方や応募したい企業に対する自分の経験がどのようにアプローチすれば良いかです。

公務員の方も様々なテストをクリアして今の仕事に就業されたと思います。

公務員から民間企業へ転職を考えている方で転職が初めて、という方も中にはいるでしょう。

しかし履歴書も職務経歴書もインターネットや書籍など様々なものがある世の中で志望動機一つ取っても、自分だけの判断で作成していくことは中々難しいことです。

前職の経験がどんな風に応募したい企業の書類選考に通る為にはどうアプローチして良いか分からない方もいるかと思います。

公務員から民間への転職で成功するための方法

さてここまで公務員が民間企業へ転職する際に失敗する理由をお伝えしてきました。

十分転職する際に失敗する理由がわかったかと思います。

では失敗しないためにはどうしたら良いのか。

それは「転職エージェントを活用する」ことです。

転職エージェントを活用するとなぜ 失敗しないかを次からご説明していきましょう。

第一に失敗しない理由は自分がこれでいいと思った選考書類などを第三者の目から見て判断してもらえるからです。

公務員とは違い、民間企業の履歴書などには正解がありません。

その為、多くの方は無料の履歴書のサイトやテンプレートを使用して使ったり、一般的な履歴書の書き方などを参考に自分の履歴書や職務経歴書を作成します。

しかしどれも正解というのはなく、特に志望動機などは毎回何を書こうかと悩みますよね。

正社員であれば明確にこうしたいから応募したといえますが民間企業は内容等は基本的に似たものになってきてしまうと思います。

職種にもよりますが公務員でも民間企業でも志望動機を考えるのは大変です。

そんなとき転職エージェントを活用すれば第三者の目に一度提出して場合によっては添削してくれるサービスがあります。

正社員にこだわりがない場合は派遣などであればコーディネーターさんがついて志望動機を考えなくてすむという場合もあります。

彼らは基本的に転職支援のプロです。

応募したい民間企業に向けてどのスキルや経験が活かせるかを判断し記載することや、直接企業に「推薦文」を送ってくれ、書面だけでは伝わらない内容を企業を伝えてくれます。

書類選考というのは転職者にとって頭を悩ませる作業ですが、転職エージェントを活用して書類の添削まであれば通常の自分が履歴書や職務経歴書を送るよりも書類選考に通過率が一気に上がりますね。

第二の理由としては様々なことについてアドバイスがもらえることです。

今の時代インターネットや専用書籍探せば情報はいくらでも出てきます。

面接は場所にもよりますが公務員と比べ簡単に終わる場合も多く、こちらも履歴書や職務経歴書同様に正解はない為、就活用の書籍やインターネットを活用することも多いかと思います。

しかし部屋の入り方など一つとってもある程度の形はあっても企業によって面接の方法は異なり丸暗記して何とかしのげることは難しいです。

そんな時転職エージェントであれば模擬面接などを行ってくれることがあるので活用すれば一人で面接に挑むよりは自分の自信に繋がりますし、何より直接指導やアドバイスをしてもらえるのは嬉しいですよね。

無料でプログラミングスキルを学んでプログラマーになる方法

そして、なんと無料でプログラミングを勉強できて転職もサポートしてくれる!そんな夢のようなスクールがあります。

転職先をどうしよう・・・?とか、手に職をつけたいと思っている人は必見です。

>公務員を辞めた人・辞めようとしている人が無料でプログラミングスクールに通って転職する方法

公務員を辞めた人が無料でプログラミングスクールに通って転職する方法この記事では、すでに公務員を辞めてしまった人や、これから辞めようと思っている人が、次の就職先を見つける方法について紹介します。 特...