公務員に転職したい社会人におすすめの通信講座

もっとやりがいのある仕事がしたい!
民間企業は景気に左右されるし、老後のことが心配…

このように考えて、公務員に転職したいと思っている人も多くいると思います。

公務員は安定していて、リーマンショック級の不景気のときでも4ヶ月分のボーナスがもらえるなど、景気に左右されにくい人気の職種です。

ただ、そのためには公務員試験に合格する必要があります。

そして時間が取れない社会人におすすめなのが、通信講座を使って合格を目指すという方法です。

ここでは元県庁職員の僕が、社会人の方におすすめの通信講座を紹介します。

社会人で公務員に転職するために必要なこと

社会人の方が公務員に転職するためには、公務員試験に合格しなくてはいけません。

社会人経験者採用試験では、主に以下の対策が必要になってきます。

  • 教養試験
  • 面接
  • 論文試験

公務員試験は、教養試験という幅広い科目の勉強が必要な試験があることに加え、論文や面接試験もあるため、対策がとても大変な試験です。

そして、民間企業とは違った独特な問題が出題されることも多いです。

たとえば論文試験では、自治体が抱える問題に関することがテーマになったり、面接では政策に関する質問が多かったりします。

そのため、民間企業の採用試験で身につけた内容が通じなかったりすることが多くあります。

社会人は仕事をしながら勉強する必要がある

公務員で激務の部署とその仕事内容

さらに、社会人は仕事をしながら勉強する必要があるので、時間に余裕はありません。

そのため、独学は無駄が多くおすすめできません。そこで重要になるのが公務員試験の予備校です。

公務員試験の予備校なら、公務員試験のプロが対策をバッチリしてくれるため、安心して学習に専念することができます。

しかし社会人は時間がないため、通学タイプの予備校に通っている時間はありません。そのため、多くの社会人経験者は通信講座を利用しています。

社会人経験者に対応した通信講座はいくつかありますが、中でもおすすめの通信講座がある予備校を紹介します。

  • カリキュラムがしっかりしている
  • 価格がリーズナブル
  • 万が一落ちたときの保証つき

といった、社会人経験者にとってありがたいポイントが揃った通信講座があります。それはクレアールです。

働きながらでも公務員試験合格を目指せるカリキュラム

クレアール公務員講座(通信講座)の口コミ

クレアールは、働きながらでも合格を目指せるカリキュラムを用意しています。

Web通信講座

Web通信講座という動画講義が視聴できます。

Web通信講座は、ただテキストだけを解くといったこれまでの通信講座ではなく、スマホやタブレットでいつでもどこでも視聴可能な講義動画を使って学習を進めることができるものです。

これにより、通学タイプの予備校に通わなくても、クオリティの高い解説・講義で学習することができます。

社会人経験者専用のプログラムが用意されている

社会人経験者の公務員試験は、一般枠の試験とはタイプが異なります。

特に面接では、社会人経験者ならではの視点をもとにした質疑応答が繰り返されることになります。

そんな面接対策も、クレアールなら社会人経験者試験のベテラン講師の個別指導を受けることができます。

しかもコース受講者は回数無制限で面接対策をしてくれるので、納得のいくまで対策することができます。

コースについて詳しくは後述します。

苦手科目もバッチリ対策

特に、多くの人が苦手とする数的処理という科目があります。

しかしクレアールは、どんなレベルの人でも無理なく学習できるようなカリキュラムになっています。

中学レベルの数学を振り返るフォローアップ講座や高卒程度の基本講義など、本当に数学関連の科目が苦手な人でも大丈夫なように対策してくれています。

こうした手厚いカリキュラムがあるため、クレアールの社会人経験者コースからは東京都特別区や川崎市、さいたま市などの大きな自治体へ転職を成功させた人が多くいます。

クレアールの学習コースと学習に必要な期間

志望先の自治体の書き方、文書での敬称の書き方

どのくらいの学習期間で公務員試験に合格できるかという疑問もあると思います。

目安となるのが、半年~1年程度でしょう。

ただ、あなたが受けたいと思っている自治体が、どの程度の難易度の問題を出題してくるかによって学習期間は異なります。

たとえば、大卒程度の試験内容を出してくる自治体だったり、高卒程度の難易度の問題だったり自治体によってまちまちです。

そして、東京都特別区の場合、他の自治体とは問題の傾向が異なっていたりします。

どんな学習コースがあるの?

そこでクレアールでは、それぞれの出題傾向に合わせた社会人向けのコースが3つ用意されています。

  1. 社会人経験者スタンダードコース
  2. 社会人経験者ベーシックコース
  3. 社会人経験者特別区コース
社会人経験者スタンダードコース 大卒程度の教養試験の難易度に対応したコース。

社会人経験者採用試験だけでなく、一般試験での併願にも対応できます。

社会人経験者ベーシックコース 一般知能+時事問題に特化したコース。

ウェイトの高い科目にしぼって対策することで、効率よく学習を進められます。

社会人経験者特別区コース 数的処理の難易度が高い東京都特別区に対応したコース。

 

このような構成になっているので、自分が受けたい自治体がどういった募集をかけているか確認しましょう。

たとえば、愛知県のこの民間企業経験者の試験は、「大卒程度」と書かれているので、大卒程度の試験に対応したスタンダードコースを選べばいいということになります。

こうした受験案内は、各自治体のホームページに掲載されているので、受けたいと思っている自治体をチェックする必要があります。

クレアールの費用

公務員の副業にはならない!ポイントサイトで月1万以上稼ぐ方法

そして気になるのが、学習費用です。

一般的には公務員試験対策費用は大卒程度で30万円を超えることも多くありますが、クレアールは他の大手予備校に比べてリーズナブルな価格なのが魅力です。

クレアールの受講費用は以下のとおりです。

社会人経験者スタンダードコース 17万円
社会人経験者ベーシックコース 14万円
社会人経験者特別区コース 15万5千円

ここからさらに割引をしていることもあるので、最新の情報はホームページやパンフレットで確認するのがおすすめです。

もともとリーズナブルなのにさらに安くなるというのは、お金をあまりかけたくない人にとってはありがたいサービスですね。

さらにいうと、公務員試験に転職することができれば、1回のボーナスで簡単にペイできてしまいます。

僕が22歳のときにもらった1年目の冬のボーナスが40万円ほどでしたので、公務員になれさえすれば、すぐに元は取れます。

また、頭金なしの学費ローンを最大60回まで分割払いで組むこともできるので、必要であれば利用するのもありです。

万が一不合格になったときの保険

クレアールは社会人経験者から公務員に転職するために必要なカリキュラムを、リーズナブルな価格で用意してくれています。

しかし、頑張って勉強したけれども不採用になってしまうことはあります。

なぜなら、社会人経験者枠の採用人数は数名~多くても100名ほどと、さほど多くなく、倍率は10倍を超えることが多いからです。

もし不合格になってしまった場合、次の年度の合格を目指して対策を続けていくことになります。

そこでありがたいのが、クレアールは受講期限を1年間延長してくれる保証プランを用意していることです。

安心保証プランって?

監視

「安心保証プラン」というのは、コース申し込みをするときに3万円の安心保証プランに加入することで、万が一不合格になっても、翌年の受講料を免除してくれるというものです。

仕事の波が読めず、安定した勉強時間が確保しにくい社会人にとって、とても心強い見方です。

さらに、もし1年目に見事合格することができれば、その保証金3万円は返金してくれます。

こうした万が一に備えた保証プランは他の予備校ではないので、よほど自信がある人以外は加入しておくのがおすすめです。

たとえば某有名予備校では、落ちてしまって2年目に受講するときには10%オフにしかなりません。

大手予備校は受講料が高いので30万円とかしたりしますが、その10%は3万円オフ。

1年目は30万円、2年目は27万円で、合計57万円の支払いが必要です。

一方クレアールの社会人経験者ベーシックコースなら13万円から受講可能ですが、3万円追加で支払っておくだけで翌年の受講料がタダになるというわけです。

資料請求した人がもらえる転職ハンドブック

しかも今なら資料請求することで、「社会人のための転職ハンドブック」がもらえます。

この転職ハンドブックには、社会人の方が公務員試験を受けるときに参考になる情報がぎっしり詰まっています。

  • 転職ルート
  • 論文試験のテーマ
  • 合格体験談
  • QA

などなど…

こうした充実した情報をたくさん持っているクレアールが用意したカリキュラムなら、公務員への転職の可能性をグッと上げることができます。

資料請求してじっくりパンフレットを読み込み、

やっぱりクレアールで間違いない。自分は絶対に公務員試験に合格する!

と意思を固めてから、申し込みをしましょう。

★おすすめ教材情報★

独学合格のプロ「カズ」さんから【公務員試験合格するための方法】が公開されました!

こちらは僕と同じく公務員試験に独学で合格された「カズ」さんが作成された教材です。

どんな参考書・過去問題集を使えばいいのかやその使い方、スケジュールの立て方、面接対策までさまざまなノウハウを詰め込んでくれていて、とても分かりやすいです。

予備校に通うよりも安い価格で公務員試験に合格するためのノウハウを学べるので、とってもオススメです。

⇨『公務員試験独学合格ノウハウ』を見てみる

おすすめ記事