社会人経験者から公務員になりたい人におすすめの予備校と情報収集方法

社会人だけど、公務員に転職したい!
でもどうしたらいいのか分からない…

このように、社会人が公務員を目指すとき、何から手を付けたらいいのかわからなくて困っているのではないでしょうか。

公務員に転職するにはどうすればいい?

公務員になるためには、公務員試験を受ける必要があります。

しかし、公務員試験には様々なルールがあり、自力で調べていくのはとても手間がかかります。

たとえば、受験するには年齢制限があったり、社会人は一般の受験生とは違う枠での受験になったり…

社会人の公務員試験受験は特殊です。

そのため、自分で調べるのはいいことなのですが、もしヌケモレがあったら取り返しのつかないことになってしまいます。

社会人から公務員になるためのおすすめの方法

ですので、社会人が公務員になるために重点を置いている予備校を活用することが重要です。

おすすめは、クレアールという通信講座主体の公務員試験予備校です。

通信講座だから時間が取りにくい社会人に最も向いていますし、何より社会人が公務員になるための対策を徹底しています。

それでは具体的に、社会人が公務員になるのにクレアールがどう向いているのかを紹介します。

まず、クレアールは社会人向けの情報を1冊のパンフレットに分かりやすくまとめてくれており、それを資料請求でもらうことができます。

書店などでも参考書が売られていますが、これは問題集などが中心となっていて、「社会人が公務員になるにはどうすればいいか」に特化した本はほぼありません。

しかしクレアールは、社会人の公務員試験受験に特化したパンフレットである「社会人のための公務員転職ハンドブック」を、転職して公務員になりたい!と真剣に考えている人を対象に、無料で配布しています。

このパンフレットでは、社会人の方が公務員になるにはどうすればいいのかを丁寧に解説してくれてます。

60ページ以上の大ボリュームのパンフレットになっていて、本気で社会人が公務員に転職するのを応援してくれているのが分かります。

で。

このパンフレットとクレアールのことを皆さんにお伝えするために、実際取り寄せてみました。

なんと無料にも関わらず、64ページものボリューム!

社会人の方というのは、仕事をしている方以外にも、既卒者や主婦の方、自営業の方も含みます。

公務員になりたい!という方すべてを対象にしています。

項目はこんなかんじ。

  1. 公務員の仕組み
  2. 公務員への転職ルート
  3. 公務員試験ガイド
  4. 公務員への転職QA
  5. 合格体験記

社会人から公務員になりたい人は、転職ルートやQAあたりが気になるんじゃないでしょうか。

公務員試験の仕組みについての解説ページ。

冊子にはびっしり情報が詰まっていて、とても参考になります!

続いて、公務員への転職ルート。

年齢別にルートを示してくれます。

20代後半までと、20代後半以降とで、目指すべき方向性が変わってくることが説明されています。

社会人が受験する場合に、年齢制限など気をつけなくてはいけないことを記載してくれています。

こういった情報がないと、そもそも受験を受けることができないといった失敗をしてしまうことも。

そのため、体系立てて攻略法をまとめてあるパンフレットを読むことはとても重要です。

そして、ラクに公務員になる方法についても書いてあります。

ラク=試験科目が少ない といった意味ですね。

教養科目だけで受験できる公務員試験をまとめてくれています。

このように、クレアールは社会人が公務員に転職するためのポイントを分析しつくしています。

 

つまり、社会人が公務員に本気で転職したいなら、クレアールはかなり強力なパートナーになってくれるということです。

 

  • 公務員試験の例題集

例題集もついています。

公務員試験に合格するには、これくらいの問題が解けないと合格できない!という感覚を持つためにもありがたい情報ですよね。

自分の実力が足りなさそうだと思ったら、本気の対策が必要だと認識しましょう!

そして、社会人が最短で公務員になるためのテキストや合議は、クレアールはしっかりと用意してくれています。

社会人ならではの面接試験や、集団討論などの情報も載っています。

こういった情報は貴重なので、しっかり押さえておきましょう。

ただ、パンフレットでもらえる情報はとても有意義ですが、社会人向けの公務員試験の専門家であるクレアールに入校することで、さらに濃い情報が手に入ります。

= 公務員に転職できる可能性がグッと上がるということです。

 

社会人経験者の年齢制限についてもまとめてくれています。

これを把握しておけば、「年齢制限に引っかかって受験できなかった」という大きな失敗をしなくてすみます。

地方公務員だけでなく、国家公務員の情報についても掲載されており、抜け目がありません。

もちろんクレアールは、国税の他にも国家公務員全般、地方公務員全般のデータをもっています。

元公務員の僕から見てもクレアールであれば、公務員を目指す社会人の方が安心して試験対策を任せることができると感じています。

そして、気になるQ&Aです。

きっとあなたが不安に思っていることがたくさん質問されているはずです。

そして、その質問に対して社会人経験者採用試験のプロがしっかりと回答してくれています。

こうした質問に対しては、入校後はより入念に対応してもらえます。

というよりも、あなたが本気で公務員を目指しているのなら、このパンフレットに書かれていること以外にも疑問に思うことはたくさんあるはずです。

そしてクレアールでは、気軽に質問できる体制を整えているので、

【クレアールの質問サポート】(公式サイトより引用)

●担任制

個別に設定される担任講師が、学習生活全般の疑問や不安解消をいたします。メール、お電話、または校舎(水道橋)でご相談にお答えします。

●質問サポート

講義に関する疑問点は何度でもご質問をいただけます。(メール、郵送、FAXなどで承ります)

こうした丁寧な対応には、とても好感が持てますね。

 

そして合格体験記です。

あなたと同じように悩んで、社会人経験者として公務員に就職した人のメッセージがたくさん掲載されています。

これを読めば、きっとあなたの背中を押してくれることでしょう。

このパンフレットに書かれていることをまとめると、

  • いつ頃から対策を始めたらいいのか?
  • 受験資格は?
  • 難易度はどのくらいか?
  • 合格者の体験談は?

といった疑問に対する数々の情報が記載されています。

 

もう一度いいますが、このパンフレットは無料です。

もしあなたが、今の会社は嫌だ!本気で公務員に転職したい!」と思っているのなら、クレアールは本当におすすめの予備校です。

 

クレアールは、スマホでも講義を見て学習できるWeb通信だったり、通信講座では珍しい担任制を導入して受験生のサポートをしてくれるなど、公務員試験業界では人気の予備校です。

 

そして、公務員に転職すると、こんなふうに人生が変わります

あなたも、クレアールにパートナーになってもらうことで公務員に転職して、余裕のある人生を送りませんか?

パンフレットの取り寄せ方法

パンフレットの取り寄せ方法は簡単です。

まず、以下のリンクから公式サイトを開いてください。

⇒ クレアールの公式サイト

続いて、右側にある「資料請求」をクリックします。

すると、名前や住所などの入力フォームがあるので記入していきます。

直接郵送されてくるので、間違いのないように記入しましょう。

クレアールさんから情報をもらったのですが、最近住所の記載ミスが多く発生しているようです。

せっかくお得なパンフレットがもらえるチャンスなのに、

いつまでたっても届かない!

とならないように、よ~く確認しておきましょうね。

そして、下の方に「ご請求内容」という欄があります。

ここで、「社会人のための公務員転職ハンドブック」にチェックを入れましょう。

そして、最後に確認ボタンを押して送信完了です。

最後に、元公務員の僕がアドバイスです。

1日でも早く行動して、試験対策を始めてください。

公務員試験の対策は、どうしても時間がかかるものです。

そのため、1日でも早く対策を始めるのが、もっとも公務員になれる確率が上がります。

社会人が公務員になるのは、一般の受験生と違って特殊です。

そのため、社会人向け公務員試験のプロに任せるのが、最もあなたが公務員になる可能性を高めるための近道だと強く信じています。

そして、クレアールは最も適したパートナーになりうる存在だと僕は考えています。

⇒ クレアールの「公務員への転職ハンドブック」を取り寄せる